先週末の土日は天気が良かったので、八幡平のドラゴンアイを見に行きたかったんだけど、行かないでしまって、それから一週間ちょっと悶々と。

微妙に有名になった事で混んでる様だし、何と言っても1年で1週間~2週間の間しか見られないことに加え、そのタイミングの土日で天気が良くなるってのはなかなかないだろうから、先週行けなかったことを後悔してました。

と言っても、八幡平山頂エリアなので、気軽に見に行く距離じゃないだろうし・・・・
で、今回の土日を前にした金曜日に、子供に
「この週末、ドラゴンアイ見に行かない?」と誘ったものの、土曜日は部活+その後遊びに行きたいって事でNO。

土日の天気予報は、金曜段階では土曜は晴れ、日曜は雨だったので、その時点で今年ドラゴンアイは行けないなぁ。って思ってたんだけど、土曜には体を動かして過ごした後、昨晩、寝る前の天気予報見たら日曜の昼頃まで八幡平エリアは晴れ予報。

なので、日曜朝早く目が覚めたらちょっと考えましょ。って事でベットに・・・・

で、4時頃?に目が覚めたら、靄がかかってたので、これだと思ったような晴天じゃないかな・・・と思って二度寝。

その後いつもどおりの5時半前に目覚めて外見たら、曇りなのか晴れなのか微妙~な感じ。

ま、とは言ってもここと八幡平は天気は違うだろうから、ライブカメラを見てみると・・・・
八幡平エリアはなんかいい感じに青空になりそうな朝模様。

という事で、思い切って八幡平に行っちゃいます!

ドラゴンアイが話題になって結構混むらしいことが書き込まれてたので、6時出発の8時半着を目標に行くぞ!
でドラゴンアイだけじゃなく、山頂行ったり八幡平散策もするつもり。久々の雪に触れられるし楽しみだなぁ。スキー持っていく訳じゃないけどさ。

家からだと、田沢湖エリア、玉川温泉エリア経由で八幡平エリア入りで140kmくらいかな。
そう考えると、下倉・安比に行くくらいの気合でオッケーな訳だし、8時半に着けばそれなりに空いてるんじゃない?

・・・と思ったけど、8時20分に到着しても、すでにそれなりに無料駐車場は埋まってて、遠めの場所に駐車。
001

雪があちこちに残っているので、靴を履き替えて出発です!
008
さて。まずはドラゴンアイを見に行くので鏡池に。
で、山頂経由でぐるっと一周散策しましょ。

八幡平は完全に山頂までのルートもすべて整備されているからお気軽山歩き。

で、最初の分岐を鏡池方向に曲がると、あちこち残雪。
010
久々に雪の上を歩きます。
この暑さの中、雪の上を歩くってのもまた不思議な感じ。

鏡池まではあっという間なので、すぐに到着。
011
様々な自然条件が一致したときにのみ、「開眼」するという鏡沼のドラゴンアイ。
今年は丸くちゃんと開眼した感じ。

そろそろ崩れかけているので、先週中がベストだったんだろうね。
でも、今日はまだちゃんと眼って感じだし、何より晴れているから水の色もいい感じ。

015
自然の神秘。
今日思い切って見に来て良かった。


018
動画撮ったり、自撮りしたりで15分くらい見てました。

そのあとは隣のめがね沼に。
こちらは龍の涙。
ドラゴンアイから流れ出た涙。って事になってます。
043
奥に見えるのがさっきまでのドラゴンアイです。

しっかり眼と涙を確認したので、山頂回って散策しようっと。
047
それにしてもこの残雪。
久々の雪の上。
いやーいいなぁ。

天気もいいし、気持ちいい。

で、あっという間に山頂に到着。
055
まあ、八幡平は平らな山なので、山頂と言っても・・・って感じなんだけど、標高は森吉山よりもずっと高い。
八幡平は山頂エリアまで車で来れて、かつ夏ならサンダルレベルでも山頂散策できる。ってのはすごいよね。

ま、ともかく山頂を堪能して・・・と言っても展望台に上って景色を見ただけだけど、その後はガマ沼、八幡沼経由でぐるーっと一周散策かな。
061

雪原を歩いて・・・

071
八幡沼まで到着。

せっかくなので、八幡沼脇の山小屋によって、鐘を鳴らしていきましょ。
077

で、休む間もなく出発。
湿原を歩きます。
081


086
水芭蕉も咲いてる。

八幡沼をぐるーっと回って、見返り峠に向けてまた雪原。
099
そういえば、ここまで雪に一切触ってなかったなぁ。って思って久々に雪を触ってみました!
久々のザラメ雪。

そんなこんなで見返り峠まで戻ってきました。
あと少しで散策も終わっちゃうなぁ・・・
102
でも、本当に今日は来て良かったなぁ。

今日は朝は晴天で後は雲が出てくる予報だから、いい天気のうちにいい景色を満喫出来て本当に良かった。

112
遠くに岩手山。
岩手山は八幡平と違って、荒々しい感じだね

あ、そういえば・・・・山頂のレストハウス脇斜面で・・・
117
スキーしてる人いました。
うらやましいなぁ。

122
まだこんな雪があるから、板持ってくれば遊べたのにね・・・

123
登っては滑って、登っては滑って・・・を繰り返してましたが、楽しそうで・・・
本当にうらやましい。

さて、まだまだ早いけど、今日は八幡平はこれで撤収。
帰るころには、ドラゴンアイを見に来た人でかなりの混雑+駐車場もかなり増えてるし、どんどん車が登ってくる。

やっぱり早く来てよかったなぁ。

一旦アスピーテラインを下って、再度樹海ラインで山頂に戻ってくるつもり。

目的は・・・・
まずはこの風景を見たかったから。
125
松尾鉱山跡地。
かつて雲の上の楽園と呼ばれた場所。

126
とは言え、近くまで行って見るつもりではないので、遠景ですが・・・
とりあえずアスピーテラインから見える場所で満足。

127
近くまで見に行けばすごいんだろうけど、今日はこのレベルでOKです。

今日は、せっかく八幡平まで来たので、
・松尾鉱山跡地を近くで見る
・松川地熱発電所を見学
・八幡平ビジターセンターに寄っていく
後生掛散策路をみて泥火山とか見ていく
・玉川温泉に寄っていく
・玉川ダムを見ていく
とかいろいろ出来るんだけど、今日は盛り沢山にしても疲れるので、次はもう一つの目的、樹海ライン経由で山頂へ行きます。

一旦アスピーテラインで八幡平温泉郷エリアまで下山。
今度は樹海ラインに向かって移動開始。

久々の下倉スキー場入口脇を通過して、再度山道に。

なんで、わざわざアスピーテライン下って樹海ライン登るかというと・・・・
目的その②
コレです。

128
久々の下倉の壁。

129
下倉スキー場は冬季通行止めの樹海ラインが通ってて、下倉の壁1段目と2段目の境が樹海ライン。
ここを雪がない時期に来てみたかった。という事。

改めて見ると、やっぱりそれなりに急斜面だなぁ。
今シーズンには「急だなぁ・・・」なんて思うことなく滑ってたけど、やっぱり「壁」というだけの事はあるね。

130

今まで、気が付かなかったけど、壁から八幡平温泉郷のよく泊まってるホテルが見えるんだね。
夏に来ると冬には気が付かないこともあるなぁ。

ともかく、下倉の壁を通って見るためだけにわざわざ山頂から下って、また山頂に戻る・・・という、何をやってるんだか・・・という感じですが。。

まあ、そんなこんなでまた山頂。
さっきよりもまた車が増えてる感じ。

まだ11時過ぎだから、まだまだ早い時間だけど、今日はあと脇目もふらずに帰ります!
今日はちゃんといい感じのドラゴンアイ見れたし、下倉の壁の境目にも寄れたし。

久々のちょっとした遠出での観光って感じで楽しかった!